【必見】セカンドオピニオンを成功させるためにやったこと!!

セカンドオピニオン
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ

こんばんは!ビー玉です。

今日、夫は月に一度の検診の日でした。
いつもはCT検査なのですが、趣向を変えましょうって事で今月はPET。
人間ドックで受けると10万円ほどしましたが、治療の一貫って事で採血込みで¥30,640。健康保険万歳?(^o^)/

CTだったら当日結果が出るんですがPETの結果は明後日、私も休みをとって一緒にいきます。

毎月だけど慣れない。怖いなぁ逃げ出したいなぁ・・・

 

セカンドオピニオンとは?

 

さて、本日のお題はセカンドオピニオン。

初めに、セカンドオピニオン=転院と思っている人も多いとは思いますが、あくまでも別の医師にも話を聞くことがデキるという制度。

よりよい返事を聞けたからと言って、すぐに転院してよりよい治療を受けられるって事ではないので、ご注意下さい。

・・・ってのが建前!

夫はこのセカンドオピニオンで「ウチにおいで」と言ってもらえたので、実際のところは医師の力量と受ける側の持っていきようも少々あるかな感じたので
お話させていただきます。

これからセカンドオピニオンを受ける方の参考になればと思います。
長くなると思うので読み飛ばしてくださいね。
必要になった時に思い出していただけたらと思います。

 

病院の特徴を知る

 

元気なときは意識したことがなかったのですが、ガン拠点病院といってもすべての病院が同じ方針って訳ではなく大きく3つに分かれると思います。

1、ガンガン行こうぜ!
新しい治療にも積極的で、難しい手術などにも果敢に挑戦する方針。
患者も辛い治療に立ち向かう気力がいります。

2、いのちを大切に。
無理な治療はせずに、病気と共存して延命を図る。
完治を希望する患者さんには物足りない事もある。

3、HPを大切に。
緩和治療中心。(主に病状を和らげる治療)

いきなり3に行く人は少ないと思いますが、
最初の治療を1でするか2でするかは本当に重要。

我が家の場合は1を望んでいたのに2だったというパターン。

2タイプのT病院で腸閉塞寸前での緊急手術。
手術後、肝臓への転移が発覚。
しかも多発性(肝臓全体に散らばっての8箇所)で、手術適用外。

抗がん剤での延命を勧められました。(手術をしても命を縮めるだけのと見解)

ここにきて始めてセカンドオピニオンを考え始めるという
ダメっぷり、無知っぷり・・・

セカンドオピニオンを有意義なものするために

 

その後、いろんな人に話を聞くことになったのですが
治療する前ならセカンドオピニオンから転院という流れは難しくありません。
何人もの成功例を聞きしました。

治療途中(特に手術後)では、受け入れてくれる病院の選択はかなり狭くなります。

セカンドオピニオンに行っても
「今の病院で治療した方がいいですよ」とやんわり断られたとか、行っても無駄だよという話をたくさん聞いてしまって小心者なので少々ひるむ・・・

しかもミッションはより難しく「T病院の見解を覆す」ような返事をもらうというもの!!しかも夫はセカオピに消極的。

実質的に私1人の肩に難しいミッションが乗りかかります。

夫の希望によりセカンドオピニオンは1回だけにしたいとのこと。

え?チャンスは一回なの?!せめて3基欲しーーっ!

 

病院選びの注意点

最初はがん相談支援センターで紹介してもらおうと軽く考えていたんですが・・

場合にもよるとは思いますが、自分で探すのが原則のようです。
ただ「系列の違う病院にしたほうがいいかも」と消えるような小さな声で重要な意見をいただけた事で、色々と調べるきっかけになり今は本当に感謝してます。

まずはインターネットや医療系雑誌、クチコミなどを駆使して、転移性肝臓がん(多発性)に強い病院と医師をリストアップ。

リストアップした病院の中でT病院と同系列と思われる病院はリストから削除。

担当医と出身大学が同じ医師も同系列とみなしリストから消しました。

あと、担当医よりも格上と思われる医師を指名してセカンドオピニオンを受けようと、リストを見直しました。

格上というのは嫌な言い方ですが、医学の世界は狭いと聞くし、日本中の病院を大きな一つの企業と考えたときに、

あなたなら、支店の先輩の意見を「間違っている」といえますか?

なかなか難しいですよね?そういう意味での布石です。

あと、セカンドオピニオンでは「受け入れる」と言ってもらえたのに実際に病院に行くと「前の病院に戻って治療をした方が良い」と追い返されガン難民になってしまったという話を聴きました。

おそらく、上司にダメだと言われたのでしょう(ーー)

これも、普通の会社でもありがちな話ですよね。

それを避けるために、病院もしくは消化器外科の一番偉い人に話を聞こうと決めて、ダメ元でI病院の消化器外科のトップと思われる世界的名医O医師を指名してのセカオピを申し込んでしました。

勿論、「NOコネ」「NO袖の下」です(^^;)

一応事前に、「医師の指名はできますか」と電話で5病院ほど聞いてみましたが、どの病院もできますとのことでした。

で、数日後夫のケイタイに連絡が来たのです。

「別の医師の方が良いのではないか」と言う、やんわりとしたお断りのお返事が・・・

長くなってきたので続きは後日(^^)/

 

【必見】セカンドオピニオンを成功させるためにやったこと!!その2
こんばんはビー玉です。 明日、検診の結果を聞きに病院へ行く予定なのですが、 嫌すぎて体調を崩しました(´・ω・`) 晩御飯のでっかい手羽先を4つしか食べれなかった・・・食欲は落ず さて、セカンドオピニオン体験談 その2で...

コメント